Top Gear 03-05: How to spot a future ‘classic’ car?

近い将来「名クラシックカー」となりうるクルマに投資するならコレがおすすめ!ということで、リチャードが 2 車種を紹介します。

  1. Volkswagen Corrado VR6

90 年代に発売されたスポーツクーペで唯一乗っていて恥ずかしくないのがコレだ、とリチャードが説明。搭載されたエンジンは VW の最高傑作のひとつ。2000 年代のクルマと比べても同等もしくは少し上の性能を備えていることや、価格設定が強気すぎて売れ行きが悪かったため希少性が高いことが、おすすめの理由だそう。

2. Mercedes-Benz 190 E 2.5-16 Cosworth

舌を噛んでしまいそうな名前のこのクルマにはちょっと悲しい歴史が。当初ラリーに出場させる目的で開発されていたものの、参戦直前に Audi Quattro (4WD) が登場。Cosworth にはもはやラリーカーとしての勝ち目がなくなり、市販車として再出発を強いられました。とはいえ、トラックレースでは優秀な成績を修めており、洗練されていながらもパワフルな走りはレースカーとしての血統を感じさせてくれる、とリチャードが解説。

しかし、同グレードの BMW M3 の人気に圧されて影の薄い存在でありつづけた Cosworth について、リチャードは「シンデレラだったのに迎えの馬車は来なかった」とコメント。クルマに関してこういう表現ができる彼の感性が大好き。