Top Gear 03-07: Mercedes-Benz SLR McLaren

今回、リチャードは南アフリカのケープタウンまで足を運び、F1 マシンのような香りの漂う Mercedes-Benz SLR McLaren を試乗しました。

存在感とカリスマ性を備えたルックスに興奮気味のリチャード。F1 マシンのような顔立ちとガルウィングドアもお気に入り。

そして何より、シフトレバーの上をパカッと開けてエンジンをかける仕様がカッコいい。ボンドカーで助手席をイジェクトさせるスイッチのよう。

「それを目にした瞬間 10 歳の子どもに返ったような気持ちにさせるのがスーパーカー」という持論を披露。はい、あなたの顔を見ればよーくわかります (笑)

McLaren が開発に携わっているため、F1 の技術が惜しげもなく活かされている SLR。すばやい加速、グリップ、ハンドリングはお手のもの。

ほんの 10 秒でも停めようものなら人だかりができるほどの抜群な外見も魅力的。

でも、硬い乗り心地、プラスチックを多用した貧相なインテリア、そして何よりブレーキの反応の悪さがすべてをぶち壊してしまったよう。Mercedes と McLaren の結婚をもってしても、完璧なスーパーカーは生まれませんでした。