Top Gear 03-07: Boffin Burnout Challenge

ドラッグレースなどでよく見られるバーンアウト (タイヤを空転させて白煙をあげる行為) はクルマ好きの若者たちに大人気。今回のチャレンジでは、英国を代表するような Boffin (頭のよい人、科学者、専門技術者の意) たちもバーンアウトさせることができるのかを調べます。

次のお三方が Nissan 350ZX でバーンアウトに挑戦します。

Brian Sewell (美術評論家)
Heinz Wolff (生物工学)
Colin Pillinger (宇宙科学)

リチャードは例によってお世話・応援・見守り要員としてロケに参加しました。担当者から説明を受けた後も質問や議論を繰り返してばかりの 3 人の姿に「あと何時間かかるのかな」と苦笑するリチャード。

Sewell 博士はチャレンジ終了後にエンスト、Wolff 博士はどうしてもタイヤを空転させるところまでたどり着けず。ちょっと心配そうなリチャードでしたが…

最後に挑戦した Pillinger 博士は、とても上手にタイヤをきゅるきゅると回転させ、たくさん白煙をあげることに成功しました! みんなで拍手して祝福。あーん、わたしもやってみたい!