Top Gear 04-10: Chevrolet Corvette

今回リチャードが試乗したのは、米国産スポーツカーの頂点に位置する Chevrolet Corvette。欧州にはリチャードが愛して止まない Porsche 911 という強力なライバルがいますが、さて Corvette の評価はいかに?

後輪駆動とファイバーグラス製ボディにこだわり続ける Corvette。「誕生して51年。アメリカでは博物館にだってそんな長い歴史のある物はないよ」といきなり言いたい放題のリチャード。

bandicam 2017-10-11 18-25-54-931

お値打ち感と強力なトルクが魅力的な一方、安っぽい内装、硬いクラッチ、重いシフトレバー、古くさいリーフスプリングのリアサス、そして小石を踏んだだけでも腰が痛くなる乗り心地などの欠点が満載の Corvette は、速さを検証するために行った 「国連ドラッグレース」 (詳しくは 別記事 でどうぞ) でも微妙な順位に。

bandicam 2017-10-11 18-30-16-509.jpg

長所を上げるとすれば、フロントガラスに映るスピードメーター。近未来的でカッコよく、リチャードも気に入った様子。また、前輪と後輪の距離を縮めたことでコーナーでの性能が向上し、アメ車らしからぬ機敏な操作が可能に。そして、リチャードが何より気に入ったのは、V8 のマッスルカーらしいエンジンのうなり声でした!

多くの欠点を抱えながらも、荒削りな魅力と刺激をドライバーに与えることができる Corvette。その二面性こそがこのクルマを走らせる喜びを大きくしてくれるのかもしれません。