Top Gear 05-02: Ford Focus

過去6年にわたってハッチバック市場を制してきた (2004年放送当時) Ford Focus の新型が発売直前ということで、もともと Focus 好きを公言しているリチャードが今回も楽しそうにレビューしてくれます。

「コレ新車なんだ」とわざわざ説明しなければならないほど地味で単調な外観はさておき、インテリアにはこだわりと魅力が感じられます。上質感のあるプラスチックを使用したダッシュボード、しっかりした感触を持つレバーやボタン… 内装にやかましいリチャードも納得の表情です。

三人座っても余裕を感じられそうな広い後部座席、他社のハッチバックでは考えられないほどの収納力を持つ大きなトランクも Focus に魅力を添えます。

Focus の十八番であるシャープな操作性には一層の磨きがかかり 「Vauxhall Astra や Volkswagen Golf は足元にも及ばないよ」 と非常に高い評価を下したリチャード。旧型よりも洗練されて大人っぽく進化しつつ、今までと何ら変わらない走る楽しさを保つことに成功した Focus は、家族向けハッチバックとして最高の一台と言えそうです。

「ありふれた日常の朝、いつもの駅までいつもの道を運転するのに、これほど笑顔にさせてくれるクルマはないね」と賛辞を贈り、優しい表情で試乗するリチャードがとても素敵でした。