Top Gear 05-09: Mercedes-Benz G55 AMG

今回リチャードが試乗するのは、元軍用車をベースに作られた Mercedes-Benz G55 AMG。赤土の泥を撒き散らしながら採石場のラフな地表を走り回るリチャードが堪能できます。

25年ものの元軍用車に Merc SLR McLaren と同じエンジンを搭載。奇妙な組み合わせだけれど「21歳のラップダンサーが86歳の億万長者と結婚するようなもの。お互いに楽しんでる」から問題ないとコメントしたリチャード。なんか例えがエロいんですけど。

パワフルなエンジンに合わせてサスを硬くて低いものにするなどして随所に調整がなされたものの、ラフな地形を走る時には何の役にも立たないサイドエギゾーストなどの欠点も目立ち、リチャードが大好きな Bowler Wildcat のような豪快な走りには及ばず。とはいっても、Aston Martin Vauquish や Porsche 911 Turbo をしのぐ馬力を持った大きなクルマでガッタガタの地面の上を走り回るんだから、リチャードが楽しくないはずがないですね。

その後、リチャードはクルマの汚れをきれいに洗い流して夜のロンドンへ繰り出します。採石場でそこそこの走りを見せたかと思えば、都会ではどんな高級レストランや一流クラブに乗りつけても全く浮くことのない圧倒的な存在感を放つこともできる。そんな二面性を持った G55 にリチャードは魅せられたようです。

「いつでもどこでも役に立つ万能ナイフみたいなクルマ。どんな場所へ行こうと見栄えがする。世界で一番カッコいいクルマを見つけた気がするよ」と褒めまくったリチャードだけど、うーむ、さすがにそれは言いすぎかも!