Top Gear 07-01: Performance Sports Coupé Shootout on the Isle of Man

パフォーマンスを重視するスポーツクーペの中で、一番優秀なものはどれなのでしょうか。その答えを見つけるため、ジェレミー、ジェームズ、リチャードの三人は速度制限を気にしなくてよいマン島へ出かけます。

まずは、ジェレミーが Aston Martin Vantage をレビュー。3km 先でも聞こえる野性的なエンジン音が何よりの魅力。ルックス、ハンドリング、パワーとも良好。ただし、思ったほどの加速ができないという大きな弱点が。ジェレミーの表情から、そのもどかしさを推して知るべし。

リチャードは BMW M6 を紹介。Aston と好対照をなす、爆発的な加速が自慢。高速走行時の安定性も抜群。一秒間に200回もアクセルペダルの位置を感知するセンサーや 7速ギアなど、マニア好みのハイテクぶり。ただし、最高のパフォーマンスを実現するには複雑な設定変更を求められるところが難点。

島が霧に包まれ始める中、ジェレミーから「時速 100km まで本当に 4.7 秒なのか見せてくれ」と言われ、いそいそとクルマに乗り込むリチャードですが…

最高馬力 501 bhp を発揮するには、デフやトラクションなど、ありとあらゆる設定を変更しなければならないとジェレミーから教わったリチャードの口からは「なんでわざわざ低めに設定してあるの???」と素朴な質問が (笑)

実生活では長男ながら、ジェレミーやジェームズを相手にした時にだけ顔を出す、この完璧な弟キャラがたまらないんだな。ジェレミーの面倒見のよさもたまらなく魅力的。

ジェームズは Porsche 911 Carrera S に試乗。もうメロメロ。誉め言葉しか出てこない。40年の歴史がもたらす安心感、スピード嫌いでも楽しめる良質なドライビング、乗るたびに味わえるスリル… ジェームズがとにかく幸せそうなのがかわいい。

その後、夕食のメインにするお魚を手に入れようと雨の中で釣り糸を垂らしつつ、一番優秀なクルマを選ぼうと話し合いを試みますが、そう簡単に結論を出せる三人ではありません。ジェームズとリチャードは Porsche に肩入れしている様子。

リチャードはリールを回す手つきが美しいこと、ジェームズは魚釣りが苦手な (というより興味がない?) ことも判明して、わたしはすでに満足です。

次に、三人はクルマを入れ替えて感触を確かめます。ジェレミーは BMW M6 に乗って「リチャードの言う通り、めちゃくちゃ速い」と驚いた様子。Aston の加速の悪さに不満があった分、BMW の異次元の速さを楽しめたようです。

次に、元々 Porsche に目がないリチャードが 911 Carrera S に試乗。BMW と乗り比べたことで、さらに Porsche 愛が深まったらしく「エンジンの位置がおかしいけど、その分、中身をよりよいものにしようと磨きをかけてきた結果、こんなに素晴らしい 911 ができ上がったんだ」「馬力の大きさよりも、それをどう生かせるかが大事。911 は馬力を余すところなく使い切れる優秀なクルマだよ。BMW より好きだな」と、聞いているこちらが照れくさくなるような、愛情いっぱいのコメントを披露します。うっとりした表情がまた素敵。

一方、ジェームズは Aston Martin Vantage を軽くテスト。「エンジン音がいいのは確かだけど Porsche ほど優れたスポーツクーペかどうかは微妙だな」とあっさりしたコメント。もう心は Porsche で決まっているんですね。

さぁ、ついに最終決着の時がやってきました。リチャードが運輸大臣に連絡して「終日通行止め」にしてもらったのは The Isle of Man Tourist Trophy Race というオートバイのレースで使われるのと同じ道路。そこに、ジェレミーが空港から運んできた「荷物」ことスティグが到着し、三台のラップタイムを計測します。

毎度のことだけど、どうしてリチャードの手がケータイを持つとこんなに色っぽいのかしら。目のやり場に困ってしまう (と言いながらジロジロと穴が開くほどに眺める) 。

いよいよレース開始という時になって強い風雨に見舞われた三人は、マン島のロゴが入った青と白の大きな傘を差すことに。この傘がいろいろな名場面を生んでくれました。ありがとうございます。

直接対決の結果、馬力が最も少ない Porsche Carrera S (360bhp) が最も速いラップタイム 1:29.985 を記録して堂々の一位を獲得。Aston と BMW はほぼ同タイムでゴールし、馬力が最も大きい BMW が最も効率の悪いクルマであることが明らかになりました。

最後は、恒例の座談会を開きます。キャンドルを灯して妙にいいムードの漂う部屋で、ワインを飲みながら会話を弾ませる三人。

Aston と BMW の間で心揺れるジェレミーが乙女みたいでかわいいし、気の置けない仲間の前で身体をゆったりとくつろがせているジェームズが紳士的で素敵だし、ワイングラスを片手に表情をコロコロ変えながら Porsche 愛を語り続けるリチャードは、カメラに映っているどの瞬間を切り取っても完璧な美しさ。はぁ… もう… シリーズ 7 に耐えられる気がしない…

結局、ジェームズとリチャードの心を最初から最後まで掴んで離さなかった Porsche 911 Carrera S が、ジェレミーが迷いに迷った末に選んだ Aston Martin Vantage を抑え、最も優秀なパフォーマンススポーツクーペに選ばれました。

最後に、スタジオで腹いせをするジェレミーの画像を貼っておきますね。なんて大人げないんだろう。かわいいな。

Source: Aston Martin Vantage vs BMW M6 vs Porsche 911, part 1/4 (Series 7, Episode 1) | Top Gear