Top Gear 07-02: Lifesize Radio Controlled Cars

某大学教授が完成させた「実物大ラジコンカー」の性能はどれほどのものなのでしょうか。ジェームズとリチャードがテスト走行させ (て遊んでみ) ることになりました。

古美術品を配置したスラロームの走行、£1 ショップで仕入れた陶器小物を大量に並べた戸棚が置いてあるガレージでノーズイン・テールアウト、トレーラーハウスの連結… などの課題に挑みます。

ジェームズが操縦するラジコンの後部座席にはリチャードが。楽しさより恐ろしさの方が大きいみたいですね。涼しい顔をして不器用な操作をするジェームズは、なんと一番最初のスラロームでリタイヤ。どじかわ。

次はリチャードが操縦、ジェームズが後部座席で絶叫する番です。「僕の方が上手いに決まってる」と言いながら、ガレージを盛大に破壊するリチャードがむちゃくちゃでかわいい。

ジェームズが放った「死の大玉」でトレーラーハウスをほどよく破壊したところで、次のテストに移ります。

どのくらいのスピードを出せるのかを検証するため、ラジコン大会 U15 部門の覇者 クリスティーちゃん (13) と一緒にレースに挑戦。

三人とも楽しそうで何より。それにしても、この二人を前にして平然とした顔で遊べるクリスティーちゃんの度胸がすごいな… と思ってしまいました!

急カーブやでこぼこのある難しいコースを 3 周した後、スロープの先で待っているトレーラーハウスを飛び越えたところがゴール。そんなレースの行方は? 結果は動画からどうぞ。