Top Gear 08-04: BMW Z4 M

一つ前の記事で紹介した Porsche Boxster S に対抗できる唯一のライバルとしてリチャードが選んだのは BMW Z4 M。もともと Z4 がお気に入りのリチャードですが、今回試乗する M バージョンの評価はどのようなものになるでしょうか。

「Boxster S よりも馬力があって高級で外見もよい」と紹介した Z4 M でリチャードが特に気に入ったのは、電動パワステとランフラットタイヤを廃止して、ギアをマニュアルに戻したところ。以前から「ロードスターはシンプルなものに限る」と宣言してきたリチャードのお眼鏡に適ったようです。

ただし、理性的なコーナリングを難なくこなすインテリ派 Porsche とは違って、コーナーではひどいアンダーステアになる Z4 M。暴れ回るモンスターを手なずけるようなつもりで荒っぽく乗りこなさないといけない、とのこと。でも、リチャードにはそんな刺激的なクルマの方が似合うかも、ね。

Porsche Boxster S が「食材のすべてが完璧に調和するように考え抜かれた上品なフランス料理」であるのに対して、BMW Z4 M は「激辛唐辛子」だと、独特の例えを使って表現したリチャード。言いたいことがわかるようなわからないような… だけど、説明する姿がカッコいいから問題なし。

ちなみに、リチャードが手にしているのは Red Naga Chili (ブート・ジョロキア) 。ゴム手袋をはめてから触らないと皮膚刺激が強すぎて危険で、食材にほんの少し触れさせるだけで十分な辛さを付けられるほどの強烈な唐辛子。ううー、こわい。

危ないって言いながら、ペロッとなめて大変なことになってしまったリチャードがあまりに可愛かったので GIF を作りました。クリックすると拡大します。

「家まで乗って帰りたいのは Porsche Boxster S よりも BMW Z4 M だね」と、汗と涙にまみれながらレビューを終えたリチャードでした。